便秘サプリが人気 | ecoute-ecoute

便秘でお悩みの方必見。 - 和食のすすめ

和食のすすめ

d5y5vzm6ca9nt9f便秘の解消には食物繊維が有効であると昔からいわれています。

その理由は、食物繊維が胃や腸で消化されずに便を作る材料となるからです。

さらに、食物繊維は水分をたくさん含んで膨らむことで便を柔らかくし、また腸の壁を刺激して腸のぜん動運動を活発にするという効果もあるのです。

一般的に洋風よりも和風のメニューの方が食物繊維を多く摂ることができるとされています。

なぜなら、切り干し大根や干しシイタケ、サトイモやゴボウ、ヒジキやおからといった和風の食材に食物繊維が多く含まれているからです。

繊維の多い食事は噛む回数を増やすので早食いの防止にも役立ち、ひいては成人病の予防にも繋がります。

ただし、過敏性便秘の症状が現れたときには腸内でガスを発生させるサツマイモやバナナなどは控えるほうがいいでしょう。

そして、整腸作用のある乳酸菌やビフィズス菌なども便秘解消に効果的です。

これらが体内で作り出す乳酸が腸を刺激して、ぜん動運動を活発にしてくれるからです。

菌の働きをより高めるために必要なフラクトオリゴ糖は、タマネギやゴボウ、ニンニクなどに含まれています。

フラクトオリゴ糖は低カロリー甘味料でそれだけでも手に入ります。

プルーンヨーグルトにフラクトオリゴ糖を混ぜて食べるのは、非常に理想的な組み合わせといえます。

食事や運動不足・喫煙傾向に存在

肌の悩み、突き出ているお腹、また不眠症状があったら、実は便秘が大きな原因と断定できそうです。はびこる便秘は、数多の厄介ごとを招くことが推測されます。
日本人の多くが罹患する生活習慣病の発病原因は、ありきたりのライフスタイルの食事や運動不足・喫煙傾向に存在しているため、ならないためには、食べ過ぎ・飲み過ぎといったライフサイクルの例えば塩分の摂りすぎに注意するなど、抜本的な修正が重要となります
そういえばコンドロイチンという名前を皆が確認したのは、最近多くの人が罹患している、関節各所の痛みの消滅に有効であると言われるようになってからなのかもしれません。
非常に深く軟骨の組成に関与しているアミノ糖を構成成分とするコンドロイチンは、厳密に言えばある種の食物繊維の関連素材です。適量を、自分達の持っている組織にて生産される、重要な栄養成分なのですが、ただ年齢を経るとともに用意可能な量が減っていきます。
現在の日本では、食生活を利点の多い日本型へ見直す対策や胎児に及ぼす弊害の高い喫煙を断つことが国レベルで取り組まれているのみならず、ここ5年間では、現代人に多いメタボを対象とするかの有名な、特定検診制度を医療制度改革の目玉としてスタートさせる等、バラエティーに富んだ生活習慣病への取り組みが樹立されています。

関連ページ